MENU

顔に出来るイボとニキビの違い、あなたは分かりますか?

顔に何かぽっちができている・・・
これはニキビ?イボ?と見分けがつかない方がいらっしゃることと思います。
顔となると特にそうですよね。

 

ここでは、顔に出来たぽっちがイボなのかニキビなのか?
イボとニキビの違いは何なのか?という点をご紹介していきます。

 

まず、イボですが、イボは大きく2種類あります。
ウイルス性のイボ、そして角質の塊でできたイボの2種類です。
だいたいのイボが後者の角質の塊です。

 

どちらにせよ、イボとニキビは全くの別物です。

 

イボは表面がカサカサしており、見た目は肌色のものや少し濃いものなど様々な種類が挙げられます。
時間が経つとシミのようになってしまうこともあるようですが、大きな特徴としては、徐々に感染して増えてくる、痛みやかゆみがない、比較的小さい粒状のものなどがあります。
そして何よりの特徴が、ニキビを改善する薬などを塗布しても治らないということです。
原因が違うから当たり前といえば当たり前ですが、見分けがつかない場合は使っちゃいますよね(笑)

 

一方、ニキビというのは毛穴に皮脂が詰まって起こる炎症で、初期段階では白ニキビ、黒ニキビとして現れ、炎症が進むと赤みを帯びてきます。
形はイボの楕円と違い、丸いです。
そして、固いしこりのようなニキビになってしまうこともあります。
ここでイボと間違えてしまう方が多いようです。

 

イボとニキビの違い、お分かりいただけましたでしょうか?
大きく違うのは、皮脂のつまりなのか角質の塊なのかという点、そして形が丸なのか楕円なのかの違いです。

 

と、文章で読んだり口で説明されるのは簡単なことなんですが、いざできると「どっち?!」となるかと思います。
顔でいうと、特に顎付近のニキビとイボの区別が難しいそうです。
そのため、顎付近に繰り返しできてしまう場合は、お医者さんに相談をしてみた方がいいかもしれません。
もちろん、目元などの部位でも気になれば皮膚科に相談に行くにこしたことはありません♪

 

ニキビの場合はつぶす際に、ニョリンと芯が出てきますが、イボはそれごととれる感じなんです。(実際に試してみました(笑))

 

そうやって見分けるのも一つの方法ではありますが、お肌に傷をつけてしまって、かえって増やしてしまう原因になりかねないので、絶対真似はしないでください(笑)

 

これはイボ?ニキビ?と違いがわからず迷った方は、この記事を思い出して、特徴をぜひ照らし合わせてみてくださいね^^

 

イボでもニキビでも顔に出来たものはキレイに治した方がいいかと思いますので、お医者さんへの相談も忘れずに!

関連ページ

顔のイボは市販薬で治るのか?
顔のイボは市販薬で治るのか?顔に出来てしまったイボってどうしても見た目にかかわるものなので手っ取り早く治したいですよね。そんな方へ市販薬事情をご紹介します。
顔のイボを切除したいけど費用はいかほどなのか・・・
顔のイボ、切除したいけど費用はいかほど?そんな疑問を持っている方も多いかと思います。今回は顔のイボ切除にかかる費用について、また種類についてもご紹介していきます。
知っておきたい顔のイボ対策
顔のイボ対策はどうしたらできるのか?顔にイボが出来る前に何とか防ぎたい!という方は事前の対策方法を知りたいですよね。事前に顔イボの対策を取るにはどうしたらいいのか?
顔に出来てしまったイボに治し方はあるのか?
イボが顔に!どうしたら治る?!治し方を知りたい。。顔にイボが出来るだけでパニックなのに治し方なんて・・・そんな方はコチラの記事を!
妊娠を経て顔にイボが・・・そんなことはありませんか?
妊娠中に顔にイボが出来てしまった・・・。妊娠中って顔イボを治すための内服薬はアリ?ナシ?内服薬がダメならどうしたらいいのか?調べてまとめてみました。
顔のイボにオロナインは効く?!
顔イボにオロナインは効く?!一般家庭にはほとんど置かれているオロナイン。果たして顔のイボを治すために効果を発揮してくれるアイテムなのでしょうか?
ストレスが原因で顔にイボが出来ることってあるの?
顔のイボの原因はストレスも関係ある?顔にイボが出来ている方で、現在ストレスをかなり抱えている方はいませんか?そういう方は免疫力が低下している証拠かもしれません。
顔に出来るイボには種類があるんです!
顔などにできてしまうイボって種類はいくつくらいあるのか?顔イボに限らず、身体にもできるものも同じ種類なのか?今回はイボの種類についてご紹介してきます。