MENU

顔イボの治し方を調べてみました!

さて、皆さんは顔のイボで悩んでいたりしませんか?
顔は皮膚が薄いため、イボが出来やすい部位の一つなんですよね。
そのため、知らぬ間に出来ていたということが結構多いようです。
実際、私の主人も目元に出来ており、本人は気にしていませんが、私は取りたい衝動を抑えるのが必死な毎日です(笑)

 

今回は顔に出来てしまったイボの治し方についてご紹介していきたいと思います♪
顔に出来たイボの家での治し方、病院での治し方、様々な治し方があるようなので、順を追ってご説明しますね^^

 

 

自宅でできるケアです。
自宅でできるケアのメリットは、足を運ぶという労力を使わないこと。
そして、マイペースでできることです。
自宅でできるケアとしては、イボを取るという専用のスキンケア化粧品を使用する方法が挙げられます。
ウイルス性のイボでない限り、イボにはアンズエキスやヨクイニンが効果が期待できるようなので、そういった成分が配合されている商品を選ぶのが望ましいです。
デメリットは時間がかかるという点です。
お肌のターンオーバーの関係上、スキンケアだけでは、かなりの月日を費やすことになるのは間違いないです。

 

 

次に病院などで治す治し方です。
病院での治し方はレーザー治療、液体窒素での治療、ハサミで切除する治し方など様々な方法があります。

 

レーザー治療での治し方は、一番きれいに且つ早く治る方法ですが、費用が結構かかるのがデメリットと言えます。

 

液体窒素での治療は、保険が適用されるためリーズナブルに行える方法ではあるものの、人によってはかなりの痛みを伴うというデメリットがあります。
治る期間も人それぞれではありますが、だいたい3ヶ月〜1年は様子を見なければいけないようです。

 

ハサミでの切除という治し方は顔の皮膚に負担がかかるイメージがあり、再発の可能性も秘めていそうです。(あくまで私個人のイメージです)
なぜここだけ個人的なイメージなのかというと・・・調べたところ、現在ハサミで切除をするといった方法を行っている方がかなり減ってきているため、調べてもなかなか情報がヒットしないんですね。

 

病院での治し方はどれも皮膚科に通えば行える方法です。

 

前者の自宅でできる治し方でお勧めの商品はヨクイニンエキスとアンズエキスが配合されている商品です。
この2つの成分がイボに対して効果を発揮してくれるうえ、化粧品ならではの「保湿」を促してくれるので、清潔でキレイなお肌を保つこともできます。

 

時間はかかっても顔のイボを自宅で治したい!という方は下手にお金をかけるよりも、前者の治し方が良いのかもしれませんね。

 

⇒艶つや習慣の詳細はこちら

関連ページ

顔のイボは市販薬で治るのか?
顔のイボは市販薬で治るのか?顔に出来てしまったイボってどうしても見た目にかかわるものなので手っ取り早く治したいですよね。そんな方へ市販薬事情をご紹介します。
顔のイボを切除したいけど費用はいかほどなのか・・・
顔のイボ、切除したいけど費用はいかほど?そんな疑問を持っている方も多いかと思います。今回は顔のイボ切除にかかる費用について、また種類についてもご紹介していきます。
知っておきたい顔のイボ対策
顔のイボ対策はどうしたらできるのか?顔にイボが出来る前に何とか防ぎたい!という方は事前の対策方法を知りたいですよね。事前に顔イボの対策を取るにはどうしたらいいのか?
妊娠を経て顔にイボが・・・そんなことはありませんか?
妊娠中に顔にイボが出来てしまった・・・。妊娠中って顔イボを治すための内服薬はアリ?ナシ?内服薬がダメならどうしたらいいのか?調べてまとめてみました。
顔のイボにオロナインは効く?!
顔イボにオロナインは効く?!一般家庭にはほとんど置かれているオロナイン。果たして顔のイボを治すために効果を発揮してくれるアイテムなのでしょうか?
ストレスが原因で顔にイボが出来ることってあるの?
顔のイボの原因はストレスも関係ある?顔にイボが出来ている方で、現在ストレスをかなり抱えている方はいませんか?そういう方は免疫力が低下している証拠かもしれません。
顔に出来るイボには種類があるんです!
顔などにできてしまうイボって種類はいくつくらいあるのか?顔イボに限らず、身体にもできるものも同じ種類なのか?今回はイボの種類についてご紹介してきます。
ある日ふと顔を見るとイボが!これはニキビ?違いは?
顔にイボ?ニキビ?違いは何?鏡で顔を覗き込むとイボなのかニキビなのかイマイチわからない物体を発見。そんな方のために今回はイボとニキビの違いをまとめてみました。